Profile

Photographer, Art director,

Ryota Kiriaki

Base : Tokyo

BD : 1985.12.11

From : Sapporo

切明良太 Ryota Kiriaki

「 あなたの生きる証をアートする。」

写真撮影の枠を超え、僕の撮影は人生の大切な経験として体験者様の心に残ります。

あなたという存在を、生き様を、あなた自身の魅力を僕の視点でアートにする。

 

多くの方は、

写真に写るのが苦手。

自分が写真に撮られるなんて考えてもみなかった。

私に魅力なんてあるのかしら。

 

そんな声を僕はよく聞きます。

 

学校や職場の人間関係、家庭や介護の悩みなど、日頃から女性は様々な問題と共に生きています。

 

そんな日々の生活の中でほんの少しづつ、経歴・年齢・肩書き・生活環境・常識に囚われてしまい、

気が付くと、自信を無くし、自分を愛す事ができなくなった結果、周りの人間関係、親子関係に影響を与え、それがまた自分に返ってきてしまう。または、やりたい事が見つからない。自分は一体何者かと、思い詰めてしまいます。

 

大切な自分の魅力的な部分を見つける。

 

どんな方にも素晴らしい一面は必ずあります。

撮影の中で生きていて一番大切にするべき「心の本質」をゆっくりと探して進みます。

 

人間は決して1人では生きていけません、自分とどう向き合い生きていくか、その本質を僕と共に探っていく事で、その後の人生が変わっていく。僕とお客様が共に過ごす時間の中で、最初にお会いした時とは全く違う、命の煌めいた表情や、自分自身を愛しはじめているその心の奥の温もりを、いま最も美しいあなたと共に作品に醸し出す。

 

 

心の本質を作品に昇華させるスペシャリスト。

 

体験された方は、「なんだろう、この開花した感覚は。」と自分自身の心の変化に喜び、驚かれます。

 

これまで、僕は国内外で約15,000人以上の女性と作品を作り、開花をさせてきました。

知らぬ間にきつく縛られていた心がほどけていき、自分の知らない女性としての魅力や、埋もれていた原石の様な本質と出会う事ができるこの機会で、皆様とても感激され涙を流されたり、感謝をお伝えして下さいます。

 

 

「女性の為のラグジュアリーな人生のサプリメント。」

 

この体験は、内側から輝かしく生きる為の他には無い原動力になると、こう表現して下さる方がいます。

僕は、この体験をより多くの女性に感じて欲しいと思っています。初めは緊張するかもしれませんが、始まるとほんの一瞬で、どんな方も緊張はなくなります。

 

リピーターが多い ことも一般的な撮影とは異なる点です。

 

僕の撮影は、ご自身の写真の必要性に関係なく定期的に撮影に参加されるお客様が数多くいらっしゃいます。

それは、皆様が僕の撮影で得られた物の大切さが表されていると共に、お客様との信頼の証でもあり嬉しく思います。撮影したお客様のご紹介で撮影される方がとても多いです。

 

僕にとっては当たり前のことですが、お客様ひとりひとり、大切に細やかに向き合います。そのため、

 

人生や命をかけて、この体験に来てくれるお客様がいらっしゃいます。

 

がんを患っていたり、離婚したばかりの方など岐路に立っているお客様もいれば、

様々な業界で活躍されている方や、企業の代表をされている方、政界の方などお客様は様々です。

 

僕は信念を持ちこの活動をしているので、お客様も人生をかけて応えて下さいます。

最後に、あなたは世界にたった1人しかいません。

そのたった1人のあなたを、何か既存の物に寄せず、すでに居る他の誰かに似せず、あなたでしか表現できない自分を見てみたい方は、僕のspecial majicを体験するに最もふさわしいです。

世界にたった1人しかいない、いまのあなたで会いに来て下さい。

brand, press

(五十音順)

RYOTA KIRIAKI © 2019 ALL rights reserved.